精神科開業をお考えの先生へ

ご自身の開業前に

メンタルクリニック運営の
実務に触れてみませんか

きょう こころのクリニック(奈良市・西大寺)は2005年の開院以来、児童精神科を擁する精神科クリニックとして地域の精神科医療に貢献してきました。2015年には学園前から西大寺へ移転し、カウンセリングルームを開設。さらに幅広いニーズに応える体制を整えています。

当院の特徴

精神科医としてのスキルアップが望める環境です
週1日から勤務可能です
勤務の傍ら、クリニック運営にも触れることが出来ます
  • 児童精神科外来や、幅広い年代の発達障害症例の経験が積める
  • 心理職を交えたカンファレンス等の実施
  • 経験豊富な医師から指導が受けられる
応募条件
  • 精神科標榜医(精神科医としての経験が3年以上ある方)
  • 長期的なキャリアプランに基づき、臨床医としてスキルアップしたい方
  • クリニックでの診療・運営に興味のある方
※当院は転職エージェント(人材紹介会社)を通した採用は行っておりません。
以下の資格を持たれている方は特に歓迎いたしますが、基本的に資格は問いません。
日本精神神経学会専門医、児童青年精神医学会認定医、小児精神神経学会認定医
求人についての質問・求人応募は、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ内容

お名前

返信先メールアドレス

求人問い合わせ・応募は電話でも受付しております。 TEL 0742-53-0556 へお気軽にご連絡下さい。

理事長メッセージ

理事長
( きょう ) 昌勲 ( まさのり )

きょうこころのクリニック院長の姜です!

当院に興味を持っていただきありがとうございます。

自分の将来について、期待や不安、いろんな想いがあるでしょう。僕も若い時はそうでした。

たくさんの良い出会いに恵まれて、今の僕があります。

あなたにとって、そんな良い出会いの一つになりたい。それが僕の願いです。

当院は外来だけのクリニックですが、入院病床なども持たない分、他機関、多職種との連携も重視しています。いろんな広がりやつながりが体験できることでしょう。

児童思春期臨床、大人の発達障害、そういった専門的な診療だけではなく、うつ病や不安障害など、精神科医としての基本フォームとしての臨床も大切にしています。

クリニックでは心理士やスタッフとの定期カンファレンスも行っています。また、日々の指導もしっかり行います。

ぜひきょうクリで一緒にクリニック臨床を経験してみませんか?

話を聞いてみたい、ちょっと興味がある、そんな感じのカジュアルなスタンスでも構いませんので、連絡をお待ちしております!

あなたの大切な未来が素晴らしいものになるよう、そんな人生の過程に関われることを楽しみにしています。

よろしくお願いします!

OBドクターのメッセージ

就労時間を柔軟に対応して頂けたため、子育てをしながら安心して勤務ができました。女性が安心して働ける職場です。
エネルギッシュな先生が多く、ポジティブな刺激をたくさん受けることができました。
安藤 悦子医師
10年勤続の後、2015年9月にひびきこころのクリニックを開業されました
開業時に参考になったこと

医療的な知識はさることながら、クリニック運営、スタッフ教育や人事、トラブル対応など、開業において必要なことを垣間見る機会があり、自院開設のイメージの参考となった。

勤務当時の担当

児童精神科外来、大人の一般、発達障害外来

精神科医としての成長において重視していること

患者さんのニーズを適切に把握すること。ニーズに合わせた治療の選択肢をより多く持つこと。専門性を持つこと。ロールモデルとなる尊敬できるdrとの出会い。

以上の機会が与えられるような勉強会や学会への参加、書籍の通読などです。

院長がスタッフを大切にしてくれることです。距離も近くて、わからないことはすぐに質問できますし、安心して働くことができました。
宋 大医師
2013年8月に宋子どものこころ医院を開業されました
開業時に参考になったこと

受付から診察までの流れ、開業医としての負担を他のスタッフに助けてもらうこと、院内でのチャットのやり取りの3つが大きかったです。

勤務当時の担当

児童精神科です。

精神科医としての成長において重視していること

1つ1つのケースを大切にしてじっくり振り返ること、それを学会発表や症例報告の論文にする時間を持つようにしています。

姜先生のご指導の下、クリニック診療という病院とは違った多彩な症例を限られた時間内で治療していく仕事をたくさん経験できたことは、その後の自身の開業に繋がる医師人生の大きな転機となりました。

特にきょうこころのクリニックに入職する前までは、教科書や文献で学んだ程度であった発達障害をたくさん診察し、その臨床を勉強できたことは、自分にとっての強みになったと感じています。

クリニックでは心理検査が実施でき、カウンセラーのみなさんとも情報共有しやすいシステムが構築されているので、どんな精神疾患でも検査、診断、治療、カウンセリングと患者様にとって必要な流れがひとつの施設で行えることは大きな魅力のひとつと思います。

姜先生をはじめきょうクリドクターズの諸先生方、スタッフのみなさんもとても親切で、設備も充実していて大変働きやすい環境です。いろいろクリニック診療について学びたい先生方に是非推薦したい職場です。

横山 如人医師
2017年4月に横山・渡辺クリニックを開業されました
開業時に参考になったこと

クリニックの導線、医師、看護師、医療事務などのスタッフの人数や配置の仕方、全体ミーティングで共有するべきこと、医師ひとりあたりの担当患者さんの人数の目安など運営上必要な事柄は大変参考になりました。

また医師、カウンセラーが集まり、定期的に症例検討会を行う必要性を学びました。

勤務当時の担当

精神科全般の診療業務

精神科医としての成長において重視していること

精神科医は病気だけを診るのではなく、患者様の人生に触れる仕事と感じています。

病気になった過程をお伺いすることからはじめ、病状説明と治療、心理教育、回復の目途まで様々なことを相談し、マネジメントしていく必要があり、そのためには、日頃の病気や治療法についての情報収集だけでなく、自験例の定期的な振り返りと考察、他のドクターやカウンセラーとの症例検討と必要なことはいっぱいあると思います。

もちろん勉強した分だけ家族と過ごす時間や運動習慣、仲間との適度な飲酒といったリフレッシュもとても重要と考えています。

私は姜先生の書籍や講演を拝見し、「きょうこころのクリニック」にホームページから直接応募させていただきました。実際に一緒に仕事をさせていただくと、とても暖かく、パワフルな姜先生にいつも元気をいただきつつ、熱心に毎回ご指導をいただきました。また、他の先生方、心理師の先生ともカンファレンスなどを通して実際の診療の中で勉強させていただきました。
「きょうこころのクリニック」では、発達障害や児童精神科診療について学ぶだけでなく、実際のクリニック運営についても学ぶことができました。
なにより、仕事面だけでなく、姜先生の人柄、生き方がとても素晴らしく、私の人生のかけがえのない師匠であり、目標です。本当にここで働けて良かったです。姜先生には感謝しかありません。
児童精神科や、精神科心療内科クリニックでの仕事を考えておられる先生方にはぜひ一度見学などからでもおすすめさせていただきたいです。
今泉 真彦医師
2019年3月に住道こころのクリニックを開業されました
開業時に参考になったこと

きょうこころのクリニックに勤めさせていただいたことで、外来診察や心理検査、カウンセリング等の枠組みや、スタッフとのかかわり方など、間近で見ることができ、現在の精神科・心療内科クリニック運営に生かすことができているように感じております。

勤務当時の担当

子どもの発達障害の診断や不登校などの児童思春期外来を担当しました。また、大人の発達障害やうつ病などの一般精神科外来も行うことで、子どもから大人まで途切れることなく経験させていただきました。

精神科医としての成長において重視していること

精神科医として、ガイドラインに沿った治療を行うことは基本ではありますが、クリニックという制限のある中で「精神療法」をどうするのか、を重視したいと考えています。

どうしてもあいまいなところが多い診療科ではありますので、独りよがりな医療にならないよう、開業した今でも、姜先生や心理師の先生方にも随時相談させていただいており、それが最大の自己研鑽にもなっており、また自分の精神安定にもなっているなと感じております。

まず「きょうこころのクリニック」は職場自体がエネルギッシュなので非常に刺激を受けることができますし、スタッフもアットホームで優しい方が多く勤務毎に癒されていました。

また理事長の姜先生は本の執筆などもされておりご高名で色々な患者様が来院します、特に成人の発達障害や子どもの患者様も多く来られるので多くの症例が経験でき力がつく職場だと思います。

またサポート体制も充実しており理事長を初め経験豊富な医師、心理師の先生も沢山おられます。定期的に症例検討やカンファレンスなども開催されているので質問もしやすい環境です。

加えて独立開業に興味のある方にもお勧めしたい職場です。その理由としては、これだけ多くの医師が在籍している精神科のクリニックも珍しいですし、理事長は開業準備や経営、労務のことなど色々と教えてくれるのでその点でも私自身も大変ためになりました。

以上の理由からもしきょうこころのクリニックで働くことに興味がある方は是非一度クリニックの見学や姜先生と話していただければと思います。

山下 圭一医師
2020年9月にけいクリニックを開業されました
開業時に参考になったこと

それまで精神科のクリニックでの勤務経験がなかったのでクリニックでの仕事の内容や流れ、経営的な面に関しても色々と勉強になりました。

勤務当時の担当

精神科、心療内科の外来業務を担当していました。

児童から成人まで対象としており様々な患者様が来られますし色々な症例を経験することができました。

精神科医としての成長において重視していること

常日頃勉強をすること、また診療場面での患者様の声に耳を傾けることが重要であると考えております。机上の勉強だけでも成長はできませんし、実践だけでも成長はすることは難しく共にバランスよく行うことで成長ができるのではないかと思います。

自己研鑽に関しては主に書籍を通じてが多いですが、勉強会や学会など興味がある会には積極的に参加するようにしています。